ナトゥールシン・ビュリクシールとは

ナトゥールシンは、ナチュラル素材とシナジー(相乗効果)。
ビュリクシールは、ビューティーエリクシール(素晴らしいもの)の造語です。

世界的な抜け毛研究の第一線で活躍する研究者が、
① 男女ともに有効で、
② 医薬品フィナステリドと同等の効果を持ち、
③ 食品素材のみで構成された安全性が高く長期摂取が可能

という条件を満たす画期的な新素材です。

2017年6月に文献発表、2017年11月に世界初で学会発表が行われました。

含有成分 含有 %
ノコギリヤシ油
10 〜 25%
ボラージ油
10 〜 25%
亜麻仁油
25 〜 50%
小麦胚芽油
25 〜 50%
欧州松樹皮エキス
0.5 〜 5%
ライ麦エキス
0.5 〜 5%

ビュリクシールに配合されるナチュラル素材

ノコギリヤシ
ボラージ
フラックスシード
小麦胚芽
欧州松樹皮
ライ麦

 

作用機序

ナトゥールシン・ビュリクシールの含有成分の相乗効果で、以下の効果を持ちます。
・5αリダクターゼの活動を抑制します。
(医薬品フィナステリドと同様の効果)
・炎症を軽減します。
・微細血流を改善します。
・免疫力を改善します。
・抗酸化作用を発揮します。

作用機序
フィナステリドは米国で前立腺肥大の治療薬としてプロペシア(5mg錠)の商品名で認可されましたが、その後、男性型脱毛症における効果が明らかになりました。FDAが男性型脱毛症の治療薬として認可し、日本を含む世界60カ国以上で承認されています。ただし、元来、前立腺肥大症の患者に投与されていた薬であるため、ホルモンを意図的に調整する働きがあり、フィナステリドの副作用の報告としては性機能障害が挙げられています。その他、肝機能、うつに関する副作用の報告があります。